サツマイモをレタスで巻いて食べる便秘解消法

快調を快腸と書いて、思わず上手い!と言いたくなるキャッチコピーを見たことがあります。 このキャッチコピーに負けないくらいの便秘解消法を消化しようと思っています。

便秘は誰もが経験して悩んでしまう厄介な症状です。 とくに女性の皆さんは一人で抱え込んでしまう人もいるのではないでしょうか。 そんな皆さんにお薦めしたいのがサツマイモです。

おそらく皆さんは昔からある便秘に効く食べ物じゃないかと指摘したいと思っているでしょう。 しかし今こそサツマイモのポテンシャルに目を向けるべきだと思います。 サツマイモの食べ方は様々だと思いますが、 私が実践して便秘解消に効果を発揮した食べ方はレタスに吹かしたサツマイモを巻いて食べる方法です。

調理方法は小さいサイズのサツマイモを1個を食器用洗剤でしっかり洗って皮のまま吹かします。 食器用洗剤は果物や野菜も洗っていいと洗剤に説明が書かれているのでしっかり読んで洗います。 どれぐらい吹かすかは好みによりますが、私はある程度食感が残った方が好みです。

吹かしたサツマイモを皮が付いたままフォークなどで潰してポテトサラダの大きさぐらいまででいいです。 出来上がったらレタスを一枚に適量のサツマイモを乗せて食べます。 ここでのポイントは一枚のレタスにサツマイモ全部を乗せないことです。 何回かに分けてレタスも数枚食べるようにします。

私はこのレタス巻きサツマイモを1日置きに食べています。 つまり今日食べたら明日は食べないで明後日に食べるということです。 私はこの方法で毎日ではありませんが便が出ています。 1週間ずっと便秘になるということはないです。

この方法はあくまでも私の体質に合った方法かもしれませんので、 効果が発揮されないかたは直ぐに止めるようにしてください。[30代・女性]

このページの先頭へ