2児のお子さんを持つお母さんもおすすめ!

実は、2人に1人の子どもは毎日スッキリできていないと言われています。スッキリ出来ない子はできている子に比べてイライラや集中力不足など、親の子育てにも影響が出てきます。無理なく自然にスッキリできる「くるポンタブレット」は、子どもでも嫌がらずに食べてくれるので私もママさんたちにオススメしています。

 

 

くるポンタブレットが選ばれている4つのポイント

ポイント1

こだわった5種類のオリゴ糖を配合!
善玉菌を強く元気にし、体内環境をしつかりサポート!

体内に住んでいる善玉菌の数は300種類以上と言われ、善玉菌の性格もさまざまで、あなたのカラダにどの菌が多いかもさまさまです。菌によりオリゴ糖の相性も異なるため、5種類のオリゴ糖を組み合わせることで、より多くの善玉菌を強く!元気に!サホートします。

乳果オリゴ糖/オリゴ糖の絶対エース

牛乳とサトウキビを原料にしたオリゴ糖。他のオリゴ糖に比べ難消化性が高く、ビフィズス菌
を強く元気にしてくれるので、くるポンタブレットでも主軸のオリゴ糖です。

フラクトオリゴ糖/子どもに嬉しいオリゴ糖!

バナナやたまねぎ、トマトなどに含まれているオリゴ糖。カルシウムやマグネシウム等のミネ
ラルの吸収を促進させる働きもあるので、成長ざかりの子どもにはとっても嬉しいオリゴ糖です。

ガラクトオリゴ糖/乳酸菌を協力サポート

母乳に含まれるオリゴ糖。ビフィズス菌を育てるだけでなく、乳酸菌を育てたりビタミン、ミネラルの吸収率を促進をサポートさせるとっても優秀なオリゴ糖です。

キシロオリゴ糖/善玉菌の錬金術師!

とうもろこしやたけのこなどに微量に含まれているオリゴ糖。高価ですがキシロオリゴ糖で育
てたビフィズス菌は体内で作られるキシロオリゴ糖を栄養源にできるため少量でも実感値の
高いオリゴ糖として注目されてます。

ビートオリゴ糖/世界で唯一の高純度結晶オリゴ糖

テンサイや砂糖大根から抽出した天然のオリゴ糖。多くの種類のビフィズス菌のエサとなる
ことがわかっており、大腸菌やウェルシュ菌などの悪玉菌を減少を強力にサポートします。

point2

高密度濃縮乳酸菌・食物繊維のWパワで更に体内スムーズに!

乳酸菌には体内の不要物を送り出す運動をサポートする働きがあります。絡め取る食物繊維と、スッキリをサポートする乳酸菌のWパワーでキレイな体内環境へと導きます。一方、食物繊維は体内で消化されにくく、そのまま有害な物質をからめとってスッキリをサポートします。

point3

お医者さん薬剤師さんも推奨している成分配合!

偏食や生活習慣の乱れにより、近年子どもの体内環境も悪化してきているため、オリゴ糖だけでは不十分と言えます。「くるポンタブレット」は5種類のオリゴ糖をはじめ、食物繊維や乳酸菌など、体内の環境をサポートする成分がバランスよく配合されています。子どものために作ったので体に刺激を与える成分もなく、食べ過ぎにも配慮されているので心配はないとおもいます。

現在、子どもも飲めるサプリメントはあまりないのですが『くるポンタブレット』は子どもから大人まで全年齡で食べられるのがいいですね。食事からだけでは補いにくいオリゴ糖がたつぶり入っているうえ、子どもが不足しがちな乳酸菌や食物繊維も補えるので、これはぜひ取り入れてほしいですね。

 

point4

GMP取得の国内工場で製造徹底された品質管理!

「子どもでも飲ませられるサプリメントを」という想いから、品質管理には徹底的にこだわっています。適正製造基準GMPを取得した工場で何度も検査を繰り返し、間違いのない品質のものだけをお届けします。

一般財団法人「日本食品分析センター」の成分分析試験済!

“問題なし”の判定が出ています。

 

 

くるポンタブレットの口コミを紹介

『くるポンタブレット』に出会う前は毎朝学校に行く前にスッキリできておらず、「学校に行っている間大丈夫かしら?」と少し心配していましたが、『くるポンタブレット』を毎日食べるようになって毎朝学校に行く前に必ずスッキリできるようになり、元気いっぱい気分の良い状態
て登校するようになりました。

 

『くるポンタブレット』に初めて出会った時から、パッケージも味も娘に評判がかったの、すぐに飛びつき気に入りになりました。今は勉強した後のご褒美として「くるポンタブレット」ねだってきます。とても美味しいので「もっと食べたい!」といつも言っています。しかも食べ終わった後のパッケージは、自分の机に飾っています。味がとても食べやく美味しい上にカラダもスッキリ!!これ以上のものはないと思っています。

『くるポンタブレット』を食べてからさらにスルッと快適に過ごせているようにじます。クスリが苦手なので、お菓子のように食べてくれる『くるポンタブレット』は大変助かります。親子ともにスッキリできて、小さい子どもも一緒に食べれるものがなかなか無いので嬉しい商品です。

 

最初に子どもがつまりがちな性質と気づいた時は、こんなに小さな子でもすっきりできないのだと衝撃を受けました。『くるポンタブレット』は同じような体験をしたママ視点の商品なのでとても心強い味方になってくれています。おかげで子どもも毎日快調てす。

 

最初は半信半疑でしたが、飲み続けると・ちゃんと悩みも軽くなるし、子どもも私もおやつ感覚で食べてる感じです。2歳の息子のスッキリが悪かった時はとても見てられないくらい可哀想だったのですが、『くるポンタブレット』を飲み始めてからはその回数も徐々に減りスムーズに出る事が増えました。親としとてもありがたく思っています。

 

我が家では『くるポンタブレット』を飲むと言うよりおやつの様にポリポリと食べています。
子ども達はヨーグルト風味が気に入っていて沢山食べたがりますが、数を決めて味わってます。大人も子どもも、毎日飽きずに摂ることが出来る、美味しい『くるポンタブレット』!子どものスッキリも安定してきました。こからも続けたいですね。

 

もともとのきっかけは子どもが2カ月になった頃、私も息子も突然スッキリできなくなってしまったことでした。赤ちゃんだし負担をかけたくないと思い、自然に解消できるものを片っ端から調べました。そんな時、オリゴ糖がいいとの情報をみつけ、少量ずつミルクに混ぜて飲ませてみると、次の日にはスッキリしたようで、気持ち良さそうにスヤスヤと寝てくれました。その後、11カ月でまたもやスッキリできなくなりに・・・。なかなか出せず、かわいそうにおなかが痛くて泣いてしまいます。妊娠後期に私もスッキリできなくなり飲んでいたオリゴ糖があったので調べてみることにしました。「糖」と名の付くものはもっと大きくなってから・・・という私の思い込みもあったのですが、新生児から飲ませていいとのこと。製造元に電話をして確認もしました。

 

今はこんなに世の中にサプリが溢れているのになかなか子供でも食べられるものがありません。そこで自分の子どもに食べさせたいものを作り、同じように感じているママさんたちに少しでも良いと思ってもらえたら!と考え完成したのが『くるポンタブレット』です。私と同じように子どもの健康に悩むママさん達にぜひ使っていただきたいと思っています。

くるポンタブレット公式サイトはこちら

よくある質問

何歳から食べさせて良いですか?

くるポンタブレットは噛んで食べるチュアプルタイプのため、乳歯が生えそろう2歳半ぐらいからのご利用をご推奨させていただいております。また小さなお子さまは誤飲を防ぐため、はじめに少量を与えてからお子さまがしつかり噛んで食べていることを保護者がご確認してから与えて
ください。

飲んでからどのくらいで変化がありますか?

実感には個人差があり、飲んですぐ実感する方もいれは1ヶ月くらいかかる方もいらっしゃいます。くるポンタブレットはおクスリではないので刺激性成分は入っておりません。体内環境の善玉菌を強く元気にするように設計しておりますので、持続的な実感を得られるよう継続的にお食
ぺいただくことをオススメします。

推奨使用量よりも多く食べたらタメですか?

くるポンタブレットはおクスリではありませんので、推奨量を超えて多く食べてもカラダに害はありませんが、ヒトによっては一度にたくさん食べるとお腹がゆるくなることがありますので、はじめは推奨量を守ってお食べいただくことをオススメいたします。

妊婦や授乳中のママが飲んでも大丈夫ですか?

大丈夫です。但しご心配な方はかかりつけの医師とご相談ください。またくるポンタブレットに使用しております天然甘味料「ステビア」に一部妊娠毒性があるような噂がございますが、それは1968年のサイエンス誌による論文が起因していますが、その後の研究では無害が保証され厚生労働省だけでなく、米国連邦食品医薬品局(FDA)でも承認されています。

使用しているアレルギー物質が知りたいです。

くるポンタブレットは日本食品分析センターによるアレルギー分析試験でも、問題ないことが証明されおります。但し、原材料の一部に乳成分を含みますので、心配な方はかかりつけの医師とご相談ください。

開発者の思い

今の世の中、子どもが食べられるサプリはまだまだ多くありません。
長い不妊治療を経てやっと授かった子ども。しかし出産した途端に私も子どももスッキリしない日々に悩まされていたところに出会ったのがオリゴ糖と乳酸菌。「オリゴ糖と乳酸菌で自分の子どもにも食べさせられるサプリがあったら」と考え、オリゴ糖と乳酸菌の配合サプリ『くるポンタブしット』を開発。